新型コロナウイルス感染症に関する対応について

このエントリーをはてなブックマークに追加

平素より当院の運営にご協力いただきまして、誠にありがとうございます。

4月7日に発令された緊急事態宣言は、5月25日に全都道府県で解除されました。しかし、未だ少数ながら新規患者やクラスターが発生している地域もあります。この状況を鑑み、当面以下のような対応をとりたいと存じます。

 

1.待合室での混雑を緩和するため、土曜日や平日17時以降の受診を極力避けてください。

2.当院を受診される患者さんの感染リスクを減らすため、2週間以内に北海道、関東圏、関西圏、中京圏、福岡県または海外に一度でもいらした方、その方の同居家族、その方と接触された方の受付・診察は行いません。

上記に該当し、かつ3か月以内に当院受診歴のある方は、来院せずに電話でお問い合わせください。
緊急の場合は総合病院を受診してください。

3.発熱のある方の受付・診察は行いません。

4.マスクを着用していない方の院内への立入りをお断りします。受付・診察も行いません。院内では咳エチケットを守り、静粛にしてください。

5.院内に設置してあるアルコール消毒薬で手の消毒をお願いします。

6.窓口に並ぶ必要があるときは、約1mの間隔をとってください。

7.「おくすり手帳」か、渡し済みの「薬剤情報提供書」を必ず持参してください。

8.診察を待つ間、会計を待つ間、お薬を受け取るまでの間は、お車で待機していただくことがあります。スマートフォンを持参してください。

9.当院は病院ですので、診断・治療(処置)・処方を一体のものと考えています。処置では毎回患者さんごとに新品の手袋を使用しています。

10.受付時間内にいらしても、混雑状況によっては受付をお断りすることがあります。

11.上記の注意をご理解いただけない方の診察をお断りすることがあります。

 

ご不便おかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

片桐皮膚科医院

院長 片桐美之

2020年4月2日